今の俺の症状とケガの具合〜保険会社ロジック

むち打ち


俺だ。


そーいえば、俺の症状とかケガの具合を詳しく一度も書いていなかったので、書いておくぞ。



症状は、いわゆる「むち打ち」ってやつだ。正式な傷病名は「頚椎捻挫」とか「外傷性頚部症候群」という。

それと、首の付け根あたりがたまにピリピリと痺れるような感じになる。これはおそらく神経的なもんだな。首に関しては、急に動かすと、かなり痛い。


受けた大きな検査は、事故当日のMRIとレントゲン検査だ。


で、翌日からの通院治療では、リリカっていう痛み止めの薬の処方と、痛み止めの注射を打ってもらっている。(といっても今日現在でまだ2回だけ)

骨折とか、目に見えて大きな外傷はない。


目に見えない箇所については、事故当日に搬送先で受けたMRIの検査結果待ちだ。(レントゲンについてはその場で確認してもらい「レントゲンでは異常は見られない」ということだった)



あっ、それと、交通事故被害者の人が気をつけたほうがいいのは、「シップ」ってあるだろ?あのオカンが冷蔵庫に入れて冷やすやつ。あれには気をつけたほうがいいぞ。



なんでかというと、いろいろ調べていたら、保険会社ロジックとしては「シップもらう」→「シップで神経の根本的治療にはならない」→その処方を受け続ける→神経的な問題ではない→痺れる?でも、おまえ、シップもらってるから神経学的異常なんて認めねーよ?


みたいなwww


俺も事故当初(といってもまだ事故から3日しか経っていないけど)は、そんなこと知らなくて、医者が普通に出してくれるもんだから、普通にもらっていたけど、次からは断ることにするぞ。後々、変なことで保険会社担当者につけ入るスキを与えるのもあれだしな。



そのそも、さっきの保険会社ロジックでいえば、シップを早い段階で断ることは、逆に症状の原因は神経的なものであるっつーことになるよな。



やべぇ、俺、頭いいなwww


よしよし、俺の頭エンジン、いい感じで回ってきたぞ!
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

今週のつぶやき

ダンピン最高!台湾最高!

プロフィール

俺

Author:俺
俺だ。ある日、交通事故に遭ったのは仕方ないが、保険会社の対応(言動など)があまりにも腹立たしかったため、徹底抗戦を決めた。俺は今、激おこぷんぷん丸だ。こっちが完全に無知だと思い、高をくくっている保険会社担当者をコテンパにしてやるぜ!(2016年5月に971万円をGETして完全勝利)

このページのトップへ