交通事故に関する本を5冊買ってみたぞ

交通事故に関する本を5冊買ってみたぞ



俺だ。


おいおい、もう2時半過ぎてるじゃねーかw


夜中の2時半過ぎにブログアップとか俺のブログ魂、ハンパねぇw


交通事故に関する情報をネットサーフィンしたり、裁判の判例に目を通したり、Amazonで交通事故に関する書籍を買ったり、ネットで購入できる交通事故に関するマニュアル的なものをチェックしていたら、こんな時間だw


ネットで購入できる交通事故に関するマニュアル?については、先入観なく、冷静に購入対象として考えているが、現時点では、「まぁ、とりあえず買ってみるか」の一歩手前って感じだ。(いずれにしても俺は買ってみたいと思っているので、近日中にレビューしようじゃねえか)


今日のところは、先日購入した「図解 わかる交通事故の損害賠償 」に引き続き、Amazonで交通事故に関する本を5冊買ってみたぞ。


1.落ちこぼれ損保マンの保険金不払い日記
2.交通事故と示談の仕方
3.ブラック・トライアングル 温存された大手損保、闇の構造
4.民事交通事故訴訟の実務 保険実務と損害額の算定 (弁護士専門研修講座)
5.交通事故学


俺が思うに、交通事故の賠償問題において、本を数冊購入して、それをなんとなく読んで、なんとなく保険会社と示談交渉したら、普通にあっさり負けると思うぞw


いや、もしかしたら、ヘタにかじって浅知恵を露呈し、逆に保険会社担当者に必要以上にいじめられたりすることもあるかもしれねー。どの業界でも「知ったかぶり」は嫌われるし、ムカつかれるもんだw


俺はさっき注文した本をまだ読んでいねーけど、そもそも、本に書かれていることなんて、おおよその検討はつく。きっと、探そうと思えばネットで探せる情報ばかりだ。


ただ、ネットはユーザーが積極的に探さないと、その情報を見つけられない。自分が思うキーワードとかで、な。キーワードを間違うと不要な情報とか広告のせいで、自分が必要としている情報になかなかたどり着けないときがある。


けど、本の場合は重要だと思われるものを著者がまとめてくれているから、ページをめくっていけば自然と情報が入ってくるところがネットと本で違う点だわな。いわば、プッシュ(押す)とプル(引く)っつーやつだ。(俺、中卒なのに賢い!)


ネットは無料で本は金がかかる?


おいおい、そりゃあ、ちげーぞw


たとえば、本を1000円で買うとするだろ。そして、その本を読む。そのとき、少なくても「本を読もう」と意識して読んでるから、そんなに時間をダラダラと使ってないわけ。


けど、ネットは無料だから、ありがたみがねーだろ?ありがたみがねーものっつーのは、俺たちは「ただなんとなく」その時間を過ごしちゃうもんだ。


時間はお金と一緒だ。


無意味なネットサーフィンにどれだけの時間を投資してるか考えると、本代の比じゃねーw



まぁ、交通事故の本っていっても、自称「元保険会社が語る~」とか「◯◯法律事務所監修」とか、なんだかあまり実践には役に立ちそうにねーけどなw


そんなに役立つもんが、たかたが1000円(書籍代)とかで売ってたら、弁護士必要ねーっつー話しだwww


法律事務所や弁護士が監修してる本は、おそらく最終的に「うちに依頼してくださいね」っつーところだろw (コスパが良ければそれも悪くねぇけど、弁護士は本当にピンキリだからな...)


けど、本なんてもんは1冊読んで、1ページ、いや、ただの1行だけでも「なるほど!」と思えるところがあれば儲けモンじゃねーか。


じゃあ、普通の被害者で、そのたった1ページ、あるいは1行のために数時間かけることは賢い選択なのか?


そりゃあ、あまりにも非効率的じゃねーか。


しかも、その1ページが自分のすべてを救ってくれるのか、保険会社の担当者を打ち負かしてくれんのか?


そんなわけねー。


だから、普通の被害者は「本を購入して賠償問題の知識を」なんて考えないほうがいいぞ。時間がいくらあっても足りねーし、その本に書かれている「一般論」が自分に当てはまらねー確率のほうが高ぇだろ。



じゃあ、おまえは何でAmazonで本を購入してんだよwww



ちょっと生意気な発言になるようで悪ぃが、俺は読むスピードが早いし、保険会社のあいつ(担当者)に激おこプンプン丸っつーこともあって、学ぶ力がハンパねーから、「なるほど!」と思える、その1ページを見つけるまで大して時間がかからねぇ。時間がかからねぇっつーことは、少なくとも非効率ではねーってことなんだ。


まぁ、俺は俺なりに交通事故の賠償問題を勉強して、考えて分からないことがあれば調べるし、調べても分からないことがあれば弁護士の友人に教えてもらったりしてでも、自分の頭の中にある「対あいつ(保険会社担当者)」へのしっかりとした理論武装をするつもりだ。


俺の保険会社担当者は、今のところ、俺のことを「賠償問題の知識や経験がない被害者」って思ってるはずだwww


あっ、あと、今週中にはネットで買える交通事故マニュアル?みたいなやつも2~3つほど購入する予定だ。今のところ俺が購入検討しているのは、4,000円~20,000円くらいのやつだ。


今の俺にとってその金額で「なるほど!」と思えるものが1つでもそのマニュアルにあればありがてー。(ただし、かなり怪しいやつも多いから注意が必要だぞ!)


そうそう、それと、後遺症や後遺障害について詳しく書かれた本も今探しているところだ。これについては、案外、ネットより本のほうが効率的かもな。


本も届き次第、すぐに目を通すし、ネットで購入できる交通事故マニュアル的なものも数日中に実際に買ってみて、レビューするから、購入検討している人はそれを待ったほうがいいかもだぞ。

ーー2016年11月追記ーー
実際に俺が購入して、めっちゃ役立ったやつ。

交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話
ーーーーー


じゃあ、そろそろ俺も寝っからなー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

今週のつぶやき

ダンピン最高!台湾最高!

プロフィール

俺

Author:俺
俺だ。ある日、交通事故に遭ったのは仕方ないが、保険会社の対応(言動など)があまりにも腹立たしかったため、徹底抗戦を決めた。俺は今、激おこぷんぷん丸だ。こっちが完全に無知だと思い、高をくくっている保険会社担当者をコテンパにしてやるぜ!(2016年5月に971万円をGETして完全勝利)

このページのトップへ