弁護士の友人に相談してきたぞ!~俺はニートじゃねぇwww

弁護士相談

俺だ。

今日はきれいなウロコ雲だったな。
みんなも見たか?

毎日いろいろ忙しいが、たまには空でも見上げるのもいいもんだw

俺の場合、むち打ちだからゆっくり上を向かないと、ピキーンって感じで電気が走るから気をつけねーとなwww


で、今日は病院に行ってきたぞ。

そんで、先日の「痛み止め注射」の内容を聞いたところ、「トリガーポイント」という治療だったことが判明した。


うんうん、ここ数日で治療についてもいろいろ調べているからよく分かるぞ。これのもう少しきつめの注射・治療が神経ブロック注射だ。


まぁ、こっちは、首の付根に注射針ぶっ刺されてんだ。自分がなんのために、どんな注射を打たれているかくらいは把握しておかねーとなw


「お医者様」なんてイメージはもう古いぞ。医者のことを「お医者様」なんて考えているやつに限って、ぜ~んぶ医者まかせで、自分がどんな治療をされているのかもよく分かってねーんだ。そんなことじゃあ、交通事故の賠償問題でも、「弁護士先生」なんて思って、依頼したら丸投げ。やっぱりそんなことじゃあ、ベストな示談はできねーだろ。


とにもかくにも、そんな考えで俺は自分自身がされている治療や検査について、自分でちゃんと理解しておきてーんだ。



でなでな、


今日は病院の帰りに弁護士をやっている友人に会ってきたぞ。


「飯をご馳走するから相談にのってくれ!」って、言ったのに、結局、「おまえ、今、ニートだろ?俺のほうが全然稼いでいるから俺が出す」とか言われて、相談にのってもらったうえに、逆にごちそうになっちまった。


奢ってくれたことには感謝するが、俺はニートじゃねぇwww


ニートって言うなwww


この友人にいろいろ聞いたところ、「おっ、なるほどね!」って思ったところをざっとまとめるぞ。


①示談金がでかくなるかどうかは、後遺障害に認定されるかがキモ。
②保険会社と話すときは「痛い」「痺れる」以外はあまりしゃべらないほうがいい。
③担当者がそんなにひどいなら監督官庁にクレームを入れるぞ!的な感じでお客様相談センターにかけあえば担当者は交代するだろう。
④MRIやレントゲンで異常なしでも、やり方によっては1,000万円を超えることもある。(これにはビビったぞw)
⑤行政書士には頼むメリットがない。
⑥交通事故紛争処理センターを利用することで弁護士費用は0円になるが時間がかかりすぎるし、たまに変なやつ(弁護士)もいる。ときには数ヶ月の待ち時間がある紛セ(略称らしい)。変なやつだったら最悪だ。
⑦通院実績は武器になる。
⑧主治医とは、しっかりとコミュニケーションをとっておけ。
⑨デカイ検査はMRIとレントゲンだけではない。
⑩おまえ、今ニートなんだろ?


だから、ニートじゃねぇwww


今の俺と違って、多忙の中、わざわざ俺なんかと会って、すげぇリアルで使えそうなアドバイスをしてくれたうえに、飯まで奢ってもらったんだ。無事に示談したら、こいつに酒でもご馳走しねーとバチが当たるな。


さすがに現役弁護士だけあって、かなり勉強になったぞ。

蕎麦とミニ親子丼、うまかったよ。
あんがとな。



よーし、今日は、いろいろと情報整理すんぞぉおおーーーーーー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

今週のつぶやき

ダンピン最高!台湾最高!

プロフィール

俺

Author:俺
俺だ。ある日、交通事故に遭ったのは仕方ないが、保険会社の対応(言動など)があまりにも腹立たしかったため、徹底抗戦を決めた。俺は今、激おこぷんぷん丸だ。こっちが完全に無知だと思い、高をくくっている保険会社担当者をコテンパにしてやるぜ!(2016年5月に971万円をGETして完全勝利)

このページのトップへ