今日は月末〜そーいえば俺の今後の給料・休業補償ってどーなるの?

俺の給料


俺だ。

今日は天気がいいじゃねーか。

風があることもあり、少し肌寒いくらいだ。みんな、風邪ひくんじゃねーぞ。


ところで、今日は月末だな。さっき、ちょっと外に出てきたんだが、銀行やコンビニのATMは結構混んでいたぞ。


で、俺思ったわけ。


そーいえば、交通事故が原因で休んでいる分の、俺の給料とかどーなるんだ?


俺の場合、今週から新しい職場で働くことになっていたわけだが、交通事故が原因でいきなり休んでいる...というか、先方に事情を話して、働き始めることを少し延期してもらっているという感じだ。


で、今すぐ、日銭に困ることはねーが、今後も休みが続くようであれば、俺だって生活できねーw


こんなときは、保険会社に「休業補償」してもらおう。ちゃんと説明&請求すれば相手も支払ってくれるから。


たとえば、俺の場合は事故当時、もう働くことが完全に決まっていたわけだから、それがしっかりとした根拠になり、休業補償してもらえない理由は特にねーけど、人によっては、就職活動中で、働く会社や日は決まっていないが、交通事故が原因で就職活動が長引いた結果、必然的に就職も長引き、本来支給されるべき日に支給されるべき給与が入ってこなかったという被害者もいるはずだ。

そんなときも心配ない。


保険会社の担当者との交渉次第だ。あきらめずに頑張って正しく交渉したほうがいいぞ。



休業補償は、あとでまとめてもらうこともできるが、当然、毎月給与相当額を振り込んでもらうこともできる。だって、普通の人は給与で生活しているわけだから、予定していた日(給料日)に、それが入ってこないと困るわけだし、生活にも支障をきたすことになるからな。


ただ、俺の場合、いつまで仕事を休むことになるのか、今日の時点では分からないのもう少し様子をみて、休みが続きそうなら、休業補償を認めてもらって、あとで示談したときにまとめてもらおうかなと考えている。


その理由は2つある。


1.毎月ってのが単純に面倒

2.保険会社の担当者に足元を見られたくない


まぁ、2に関しては普通の人はあまり気にする必要はないと思うぞ。だって、普通は給料がないと困るはずだからな。(正直、俺も困るwww)


しかし、俺の場合は「徹底抗戦」だから、そこらへんにも気を使っているだけだ。


ちなみに、この「休業補償」は、たとえ主婦でも主夫でも支払ってもらえるからな。保険会社に騙されないように。


さてさて、今日は病院に行ってから、弁護士の友人とランチだ。賠償問題に関する質問集をまとめたので、忘れずにこれを持って行こうw

もちろん、ランチ代は俺が払うぞwww


それにしたって、弁護士の友人に質問集とか、俺、徹底抗戦、ハンパないwww


その友人に話しを聞いたことも、まとめてからブログにアップする予定だぞ。


じゃあ、そろそろ、病院に行ってくるぞー。


ーー今日、病院で先生に確認することーー
先日の痛み止めの注射の名称・薬名を聞く。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

今週のつぶやき

ダンピン最高!台湾最高!

プロフィール

俺

Author:俺
俺だ。ある日、交通事故に遭ったのは仕方ないが、保険会社の対応(言動など)があまりにも腹立たしかったため、徹底抗戦を決めた。俺は今、激おこぷんぷん丸だ。こっちが完全に無知だと思い、高をくくっている保険会社担当者をコテンパにしてやるぜ!(2016年5月に971万円をGETして完全勝利)

このページのトップへ