ネット上の交通事故被害者に向けての情報について~弁護士や行政書士とか

鵜呑み


俺だ。

みんな、元気か?

俺は相変わらず首が思うように動かせないけど、気持ちは元気だ。


今日も通院して診察してもらった。結果、まだリハビリはやめておいたほうが良さそうだってことで、診察のみで帰ってきたぞ。


ところで、ネットで交通事故被害者に向けた情報を探していると、行政書士やら弁護士やら、はたまた情報商材(っていうのか?)みたいなやつがたくさんあって、心構えや準備ができていないとすぐに鵜呑みにしてしまいそうな情報ばかりだなwww


みんなも自分が「よし、やろう!」「これをやりたい!」って強く思った以外のことをやったり、何かを鵜呑みにしたり流されたりすんじゃねーぞ。


基本的に人っつーのは、「自分が何をしているかよくわからない状況」のときにリスクがMAXになるもんだ。(俺もたまにはそれらしいことをいうだろ?w)


自分がよくよく考えた結果、「よし、こうしよう!」と思えば、行政書士でも弁護士でも相談・依頼してみればいいし、「よし、情報商材を買おう!」と思えば、一見、怪しいと思っても、それを実際に買ってみて、自分の目で確かめてみればいい。


俺が言いたいのは、何ごとも「情報を鵜呑みにするな」「先入観を持つな」ってことなんだ。ここは、人生のテストに度々出るからメモっておいたほうがいいぞ。


って言っても、なかなか難しいもんだからな。俺が簡単に思うこと、感じたことを書いておくからこれをちったー参考にしてくれて皆の役に立てたら俺も嬉しいぞ。


※下記はいずれも、「交通事故被害者にとって」という前置きがあるから忘れないでくれよな。



行政書士について

行政書士ってのは、(当たり前だが)弁護士ではない。弁護士ではないってことは、行政書士のおっさんがいくら交通事故の賠償問題が得意だと言っても、弁護士基準で請求することはできない。ただし、報酬は弁護士に比べ安く済む。

まぁ、どんな買い物も安いに越したことはないかもしれねーが、交通事故の賠償問題という小さくない問題を、安く済ませるところなのかどうかという点については、よ~く考えたほうがいいだろう。(安かろう悪かろうってのはよくある話だ)

それと、大前提として、行政書士でも交通事故にめっぽう強くなければ「専門家に依頼しようかな」って考えたとき、選択肢にすら入れる必要はないと思うぞ。


弁護士について

弁護士は、保険会社に「弁護士基準」で請求できるため、保険会社が支払う賠償額もグッとあがる。報酬も高いが、それだけの仕事はしてくれるだろう。(ちなみに俺は友人に弁護士が数名いる)

また、自分が加入している保険に「弁護士費用特約」ってのが付いている場合、300万円までの弁護士費用は、保険から支払われるので、実質0円・無料で弁護士に依頼できる。弁護士費用特約が付いている場合、迷わず弁護士に頼むことがベストだろう。

ただ、これも、行政書士と同じことが言えるが、あくまでも交通事故の賠償問題に長けた弁護士でなければ依頼する価値も、報酬を支払う価値もない。

加えて、弁護士っつーのは、過払い金請求とか離婚訴訟問題とか、相続系とか交通事故とか、まぁ本当にいろいろなジャンルがあるわけだが、中でも交通事故ってのは特殊だ。俺もネットで弁護士のサイトやブログを見ているが、交通事故の賠償問題を分かっていないやつは全然分かってなさそーだぞwww


情報商材について

基本的には、俺も怪しいと思うが、それだって、本屋で買う10倍くらいは役に立つかもしれねーw
探してみると、3,000円~30,000円くらいまでの交通事故マニュアル?みたいなのが売られているじゃねーか。俺は必要だと思えば、こういうのも全然買ってみるぞ。買うとなれば絶対に買った分は取り返す自信があるからなw
まぁ、実際に買ってみて、良かったら紹介するかもしれねぇ。

基本は買わないほうがいいと思うぞwww

まずは、ネットと本、弁護士の無料相談なんかで十分だ。

つーか、このブログを読んでくれている人たちは、「もう示談しちゃった!」っていう人以外は、俺のブログでオールOKかもしれねぇ。俺がみんなの代わりに交通事故の賠償問題について、経験を踏まえ、弁護士に相談しながら、スーパー勉強してるからなwww


まぁ、もー少ししたら、このあたりもまとめようと思ってるぞ。

ーー2016年11月追記ーー
結果的に、このときに書いている「情報商材」と言われるものに俺は救われた。やっぱり先入観は持たずに自分の目で確かめることが重要だってことだ。
ーーーーー

とりあえず、これから膨大な交通事故裁判の判例に目を通さないといけねーから、また明日な!
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

今週のつぶやき

ダンピン最高!台湾最高!

プロフィール

俺

Author:俺
俺だ。ある日、交通事故に遭ったのは仕方ないが、保険会社の対応(言動など)があまりにも腹立たしかったため、徹底抗戦を決めた。俺は今、激おこぷんぷん丸だ。こっちが完全に無知だと思い、高をくくっている保険会社担当者をコテンパにしてやるぜ!(2016年5月に971万円をGETして完全勝利)

このページのトップへ